他人と競争することを好まない / あけぼのばし自立支援センター

  • トップ
  • 他人と競争することを好まない

他人と競争することを好まない

自己愛性パーソナリティ障害

ありのままの自分を愛することが出来ず、自分は優れていて素晴らしい特別な存在でなければいけないと思い込むパーソナリティ障害の一種である。

【引きこもりとの関係性について】
『自己愛性パーソナリティ』は「賛美されたい願望・欲求」が非常に強く、「共感の欠如」が広範で起きる事により、症状をどんどん悪化させてしまいます。
自分が然も重要人物であるかのように錯覚し、家族や知人に対して、過剰な賛美を要求してきます。また、本人は非常にプライドが高く、他者と比較される事をすごく嫌がり、自分が特別な存在だと周囲に認めてほしい欲求を抑えることが出来ません。
世間一般的に見て、たとえ「出来て当たり前」という事柄を出来たときでも、本人は「褒めてほしい」「認めてほしい」という衝動を抑える事が出来ずに、執拗にアピールをしてきます。
本人としては、その行動が世間一般に見て「異常である」と認識できない為、そのままの状態で大人になり、社会に出てしまうと、会社の同僚や職場環境に馴染めず疎外感を感じたり、上司に対し執拗なアピールを繰り返し自分の居場所を無くし、最終的には失業し、長期の引きこもりとなる事も珍しくありません。
「あけぼのばし自立研修センター」にも、このようなご相談が数多く寄せられております。

【よくある症状】

・他人を見下した態度をとる
・自分が家族で1番の存在だと思っている
・権力・成功・自己の魅力に関して空想を巡らす
・自己中心的な発言が目立つ
・他人に対しての嫉妬が過剰である
・人間関係で度々トラブルが発生する
・脆くて崩れやすい自尊心を抱えている
・非現実的な発想に支配されている
・現状の把握が自分では出来ない
・傷つきやすく、拒否された感情に見舞われる
・自分より劣っていると判断した人物に対して高慢な態度をとる
・人を利用したがる

実際の相談事例(ご相談者様の許可を頂いて掲載しております)

◆「出しゃばりすぎ」と解雇されてしまいました。
【神奈川県在住 44歳 母からの相談】
娘は現在23歳で、去年大学を出たばかりです。正社員として就職をして、親としては子育てが終わって安堵していたのですが、先日会社をリストラされ実家に戻ってきました。解雇の理由は「出しゃばりすぎ」「協調性が無い」「会社にそぐわない」との事でした。昔から傲慢で攻撃的なところがあったり、自分の事を過大に評価する癖があり、親としては不安を感じていましたが、家の中だけの事だと思っていました。でも実際には、会社でも娘はそのままだったのかと驚いています。今の娘のままでは、次に仕事が決まっても遅かれ早かれ退職してしまうのでは?と不安に思っています。社会に出て困らないようになってほしい。それだけが願いです。プログラムを受けさせて頂く事は可能でしょうか?

◆「俺を見下した」と母親を殴りました。
【愛知県在住 50歳 父からの相談】
仕事が終わって自宅に戻ると、妻が顔を腫らして泣いていました。私はビックリして何事かと問いただすと、1人っ子で高2の息子に殴られたとの事でした。理由を聞いても妻は詳細を言おうとしません。私が息子に直接聞くと「あいつが悪い!俺の事を見下した!」「あいつは最低だ!」「俺の邪魔をしてきた」と興奮しながら言ってきましたが、肝心の理由は一切分からないまま。昔から何かにつけて「褒めろ」「認めろ」「俺の勝手だ」などと意味の分からない事を言っていたのをふと思い出し、ネットで調べると「自己愛パーソナリティ障害」というのを見つけ、息子もこれなのでは?と思い、今回相談させて頂きました。妻を家に残したまま仕事に行くのが心配なので、息子を預かってほしいと思っています。息子が本当に変わるまで、息子に会う気はありません。息子を変えて頂けますでしょうか?お願いいたします。

心当たりはございませんか?

・他人を見下した態度、言動がある
・絶え間ない賞賛と賛美を期待している
・幼少期に大げさに子供を褒めていた
・幼少期から嫉妬深いとこがある
・自己中心的で攻撃的
・自分が特別な存在だと勘違いしている

自己愛パーソナリティ障害は、パーソナリティ障害の一種であるが、統合失調型とは違うタイプに分類され、統合失調症がA型(奇異型)自己愛パーソナリティ障害はB型(劇場型)に分類される。どちらも引きこもりを誘発する事は知られていますが、どちらも完治があるわけでは無く、自分で自分の今の状態を理解し、その自分と今後、うまく付き合っていく方法を見つける以外、解決はありません。

「あけぼのばし自立研修センター」では、お子様の性格・嗜好・考え方・特性などを深く掘り下げ、年齢や性別も踏まえた上で、そのお子様にあった独自のプランをご提案させて頂き、問題の核となる部分の矯正・緩和を目指します。

まずはお電話でのご相談から始める事をお勧め致します。

*完全秘密厳守をお約束します!
「あけぼのばし自立研修センター」にご相談いただくお客様は、法人役員・公務員・教員・医療関係者・芸能関係者・個人事業主・会社員など様々なご職業の方、またそのご家族と様々です。
当センター顧問 警視庁OB(今野富義)指導のもと、完全秘密厳守という対応を徹底しております。安心してご相談下さい。

「今」とは違う「未来」になっている事をお約束します。