親との関係に悩んでいるあなたへ / あけぼのばし自立支援センター


  • トップ
  • 親との関係に悩んでいるあなたへ

親との関係に悩んでいるあなたへ

親子の関係性

親に本音が言えますか?

「文句ばかりで話を聞いてくれない」
「自分がこうなったのは親のせいだ」
「あの人が親じゃなければよかったのに…」

「家族」という距離の近い関係だからこそ、一度うまくいかなくなったときの修復は難しいものです。

親子の縁は切りたくても切れません。
でも、あなたが辛いときに、聞きたくもないことばかり言う親に、どうしても苛立ちや不信感が募ってしまう。

きっと親御様も、あなたを追い込むつもりはないでしょう。
あなたを心から心配し、立ち直ってほしい、幸せになってほしいと願う、親として当たり前の想いが根底にあるはず。

しかし、すでに深い溝ができてしまった親子間では、とても素直に聞く気にはなれませんよね。
あなたにだって、親御様に伝えたいことがたくさんあったはず。
でも、どんなに言っても伝わらなくて、親の意見ばかり押し付けられて、もう顔も見たくないほどつらい思いをしてきたのではないでしょうか。

私たちは、そんなあなたと親御様の架け橋となり、あなたに代わって本音を伝えます。

研修生たちが、実家にいた頃に感じていたこと
・親には本音が言えなかった
・親が言う事はすべて文句に聞こえた
・本音で話しても建前でかえってくる
・ただ聞いてほしいだけなのに聞いてもくれなかった
・親の責任で今があるのに、本音なんて言えるはずがない
・親も本音で話さないから自分も話さない
・本音を言っても否定しかされなかった
・本音が何か自分でも分からなくなっていた
・親が怖くて本音を言えなかった


親も分かってくれない。支えてくれる友人もいない。
まともに仕事をして、自分の力で生きていくなんて、自分には不可能。
そんなふうに思っていませんか?
決して無理ではありません。

ここには思う存分に本音を話せる環境があります。
あなたを仲間として迎え入れるスタッフがいます。
本音を話せる喜び。本当の仲間ができる喜び。あなたにもぜひ味わってほしいと思います。

親子関係の修復

親御様への怒り、憎しみ、悲しみ…
捨てようと思っても捨てられない、様々な想いがあることでしょう。

「自分がこうなったのは親のせいだ」
「私のことを何も分かってくれない」
「悩みをただ聞いてほしい」
「もっと愛してほしい」

どんなに訴えても分かってくれない、叶えてくれない親に、怒りや失望が募るばかり。
一番近くにいて、 一番愛してくれるはずの親に想いが通じない。これは想像を絶する苦しみです。

人は安易に「苦労して育ててくれた親に失礼」とか「もっとひどい親だっている」と口にするでしょう。

でも、心に深く突き刺さり、あなたを苦しめ続ける棘の大きさは、あなたにしか分かりえないものです。
誰にも理解されないまま、強い怒りや悲しみを抱えつづけてきたあなたは、とても立派です。

「あんな親とは縁を切りたい」と思いますか?
それとも「昔のように仲良くしたい」が本音でしょうか?

どちらにしても、いま必要なのは「お互い冷静になれるまで距離を置く」ことかもしれません。
時間が解決してくれることは、決して少なくないものです。

「自分の人生」を送るために
「あけぼのばし自立研修センター」では、ご家族との関係にお悩みの方が自立に専念するための環境が整っています。

センターには、あなたの味方となる40名以上のカウンセラーが在籍しています。
一人暮らしをして、自立のための様々なカリキュラムを受けながら、いままで抱えてきた苦しさや寂しさ、 親御様への気持ちを、私たちに聞かせてください。
親御様との連絡や必要となる各種手続きも、私たちが代わって行います。

あなたの人生は、親のために使うものではないはずです。
あなたが幸せになるための、「自分の人生」を送れるようになってみませんか。

豊富なカリキュラム

「あけぼのばし自立研修センター」では、親御様との関係に悩む方が自立した生活を送れるようになるための様々なカリキュラムを行っています。

・ビジネスマナー講習
・ボイストレーニング
・英会話講習
・ヨガ
・ボクササイズ
・フットサル
・メンタルトレーニング
・スーパーブレイントレーニング(SBT)
・面接練習(外部講師)
・散歩(御苑・皇居・神宮など)
・東京観光(スカイツリー・東京タワー・浅草など)
・トレーニングジム
・ボランティア活動
・インターン(物流・ウェブ・検品・飲食・宅配・事務・農業・林業・清掃など)

実際の相談事例(ご相談者様の許可を頂き掲載しております)

◆仕事を探さなくてはと分かっているのですが…
26歳 男性
大学を卒業して就職しましたが、会社に馴染めず2か月で辞めました。 仕事を探さなくてはと分かっていても、体が思うように動かず、気付いたら3年の月日が流れていました。 今となっては何から始めればいいのかも分かりません。
退職当初は両親も優しくしてくれましたが、最近は会話もなく、たまに言われる言葉は全て文句に聞こえ、関係は最悪です。 実家を出たいですがお金もありません。変わることができるならセンターに入りたいと思って相談させて頂きました。

◆うつ病からの復帰後、再就職の自信がありません。
33歳 女性
引きこもりを7年ほど続けています。
短大を出てアパレル関係の仕事に就きましたが、上司のパワハラ、お客様からのクレーム、同僚の陰口などが重なってうつ病になりました。 休職期間中も、上司からラインなどで「給料泥棒」などと言われ、復職も諦めました。
あれから7年。とても苦しい期間でしたが、ようやくまた働きたいと思えるようになりました。 しかし失った期間が多く、全く自信がありません。先日両親にも相談しましたが、「今さら知らない。好きにしなさい」 と言われショックです。
センターでの生活を通して再度自立したいと思っています。 このような状況でも入所は可能なのでしょうか?

◆パワハラを受けてから、面接に行けなくなりました。
39歳 男性
高校を出て工場で正社員として働いていましたが、8年前に仕事中の大きなケガで入院しました。 半年後に復職しましたが、今度は上司からのパワハラで精神的に追い込まれて退職となりました。 それ以来、面接は決まるのですが、面接当日になると頭痛や腹痛が始まり、面接に行けない状態が続いております。 離職してから5年近くたっており、自分の力だけでは再起不能と感じたので相談させて頂きました。

◆卒業後にやりたいことがありません。
23歳 女性
就職活動がうまくいかず、大学を出てから一度も就職できていません。 今思えば、在学時も卒業の事ばかりを考え、その後については何も考えていなかったと気づきました。
働かないとダメなのも分かっていますが、やりたいこともありません。 ただ勉強が好きで勉強を頑張っていましたが、仕事にすることはまるで考えてきませんでした。 こんな私でも自立できますか?

私たちがお手伝いします。

「あけぼのばし自立研修センター」は、引きこもりやニート、家庭内暴力の問題を抱えて苦しむ方たちを受け入れ、 自立への道のりをサポートする全寮制の自立支援機関です。

センターには、引きこもりや不登校に悩む方の支援を専門としたカウンセラーが40名以上在籍しています。
みな色々な経験や知識を持ち、年齢や性格も様々。 話しやすいカウンセラーがきっと見つかるはずです。
まずは、あなたの声を聞かせてください。

「変わりたい」気持ちがあるのなら、必ず変わることができます。
私たちが、その実現をお手伝いします。

まずは勇気を出してお電話ください。

*完全秘密厳守をお約束します!
「あけぼのばし自立研修センター」では、引きこもり・ニート・家庭内暴力で悩んでおられる方の 進学・就職・自立にむけたご相談を承っております。
ご相談者様の年齢層は、中学生〜50代までと様々です。
個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。安心してご相談下さい。

「今」とは違う「未来」になっている事をお約束します。