会話もできない / あけぼのばし自立支援センター

会話もできない

コミュニケーション障害

対人関係を必要とされる場面で、他人と十分なコミュニケーションをとることが出来なくなる障害のこと。
コミュニケーション障害は「コミュ障」とも略され、人体に特別な問題が無く、健康であっても現れる可能性のある障害です。視覚障害や聴覚障害などの身体的障害に起因するものも含まれますが、精神的な問題として採り上げられる事のほうがはるかに多いのが現状です。

【引きこもりとの関係性】
コミュニケーション障害は、周囲から見れば「人見知り」や「大人しい」などと解釈されがちですが、障害を抱えている本人は「声の掛け方がわからない」「話しかけたら悪い気がする」「本当はみんなと仲良く接したい」などの悩みを抱えています。
引きこもりとの関係性も非常に強く、あけぼのばし自立研修センターに寄せられる相談の中では、コミュニケーション障害は、良く聞く障害となっています。
コミュニケーション障害が原因で引きこもりになる事もあれば、引きこもりがコミュニケーション障害を悪化させることもあります。

心当たりはございませんか?

・人と目を合わせて話せない
・異性、同性含めて友人がいない
・電話で話すのが苦痛である
・交際経験が無い
・お店で店員と話すのが苦痛
・挨拶をされても声を出して応えられない
・見た目にコンプレックスを抱えている
・プライベートな話が嫌い
・人がたくさん集まるとこが苦手である
・どもり癖がある
・集団が昔から苦手である
・監視されている感覚がある

実際の相談事例(ご相談者様の許可を頂いて掲載しております)

◆「人との関わりに疲れた」と泣きながら訴えてきます。
【青森県在住 46歳 母からの相談】
高校を卒業し、大阪に就職した息子の相談なのですが、就職してすぐに「実家に帰りたい」「地元で仕事を探しなおしたい」と相談をしてきました。 息子に聞くと「大阪は人が多すぎて、人との関わりに疲れてしまった」「会社の上司と話すのが怖くてつらい」と泣きながら訴えてきて、とても心配です。
実家は田舎なので、中学校までは全校生徒が20人位の小さな学校でした。その後、町の高校に行って、不登校はあったものの無事に卒業。就職も決まって、親としてはこれで一安心と思った矢先の出来事です。 地元には就職先が少ないのでどうにか頑張ってもらいたいです。何かいいアドバイスや解決策などはありますでしょうか?

◆小さいときから友人が出来ずに孤独でした。
【熊本県在住 39歳 本人(女性)からの相談】
私は人とのコミュニケーションが苦手です。小さい時から遊ぶ時も1人でした。小学校、中学校もいつも1人でいる事が多くて、部活もやっていませんでした。 勉強だけはクラスで1番だったので高校は行きたいとこに入りましたが、やはり友人が出来ずに孤独でした。 就職も決まり社会人としての生活を楽しみにしていましたが、入社してすぐ、人とのコミュニケーションが取れない自分に気づき、仕事を辞めてしまいました。今では、人に見られている感じがして外に出るのが怖いです。
人と関わらないと人は生きていけないのですか?私は辛くて死にたい気分です。助けてください。

◆人と普通に関わりたいという願望はあるようですが、外に出られません。
【香川県在住 48歳 父からの相談】
うちの娘の事ですが、人との関わりを極端に嫌がり、学校を卒業してから1回も働きに出ません。 現在も引きこもりのような生活をしており、だらけた生活により体重も増えていき、体形も崩れ、ますます外出を拒むようになってしまっています。 ただ、本人は外に出て、人と普通に関わりたいという願望はあるようです。外に出たいけど出られない。これは病気なのでしょうか?娘にどのように接すればいいのかも分かりません。
娘の自立の手伝いをして頂けないでしょうか?お願いいたします。

コミュニケーション障害は、障害を抱えている本人からすると、解決策の無い非常に精神的に辛い悩みであり、自殺率が高いのも、この障害の特徴となっております。
コミュニケーション障害に関しては「状況に少しずつ慣れていく」「勇気を出して自分で行動を起こす」事が有効な改善方法ですが、そもそも、人と関わることに恐怖心があるので、その一歩が思うように踏み出せません。

当センターには、コミュニケーション障害を抱えたお子様の自立を、数多く達成してきた豊富な経験と実績がございます。
「きっかけを一緒に探す」「出来る事から一緒に始める」など、スタッフがお子様のペースに合わせて共に歩んでいく事で確実に改善は望めます。

「あけぼのばし自立研修センター」では、お子様の性格・嗜好・考え方・特性などを深く掘り下げ、年齢や性別も踏まえた上で、 そのお子様にあった独自のプランをご提案させて頂き、問題の核となる部分の矯正・緩和を目指します。

まずは、お子さまの現在の状況を詳しくお聞かせください。ご家族のお力になる事をお約束致します。

*完全秘密厳守をお約束します!
「あけぼのばし自立研修センター」にご相談いただくお客様は、法人役員・公務員・教員・医療関係者・芸能関係者・個人事業主・会社員など様々なご職業の方、またそのご家族と様々です。
当センター顧問 警視庁OB(今野富義)指導のもと、完全秘密厳守という対応を徹底しております。安心してご相談下さい。

「今」とは違う「未来」になっている事をお約束します。