自立研修プログラム / あけぼのばし自立支援センター


自立研修プログラム

当センターでは、『子供の完全なる自立』を目的とした独自プログラム『自立研修プログラム』を実施しております。

個別カウンセリングから始まり、個人の自立生活の基礎、各自の進捗状況に合わせて随所に団体行動を取り入れ、社会性・協調性を育み、ライフスキル・ソーシャルスキルの基礎を十分に身に付けた上で、社会に送り出します。

  • 1説得

    お子様の住まう部屋まで相談員が向かい、同じ目線で説得致します。
    納得してもらうまで何時間でも対話を繰り返し、本人の納得の上で荷造りをしていただきます。

  • 2入寮

    個室タイプか寮タイプに入ってもらい、センターでの生活をスタートします。
    スタッフから自己紹介を受け、基本的な生活サイクルに慣れて頂きます。

  • 3個別面談

    そして日々の生活の中で、指導員との個別面談も実施し、研修生の趣味嗜好や生活の中で感じている不安、本人の夢や希望などを聞き取り、お子様に合ったカリキュラムを設定します。

  • 4 基礎指導

    一人暮らしの生活指導

    一人暮らし生活に必要な「掃除」・「洗濯」・「炊事」などの基本的な家事全般についての指導を行います。

    基礎学習(パソコン操作、漢字の読み書き等)

    ・国語や算数などの基礎学習 ・字の読み書き学習
    ・PCやインターネットの基本的な使い方
    ・タイピング練習 ・ワード・エクセル等
    ・一般教養 ・履歴書の書き方

    体力づくり

    スタッフ同行の元、散歩や皆で体を動かし、心身共にリフレッシュすることを心掛けます。

  • 5グループワーク

    コミュニケーショントレーニング

    同じ境遇の研修生同士でのトレーニングで、 自分の意見を仲間の前で発言することから始めます。各自のコンディションを見極め、決して無理のない範囲で行います。

    英語のグループレッスン

    また、教室では毎日様々なカリキュラムが行われています。

    レクリエーション

    浅草観光
    研修生のリクエストがあればどんな場所へも観光に行きます。東京の新宿のちかくには観光名所もたくさんございます。

    野球観戦(東京ドーム)
    野球観戦だけにとどまらず、サッカー、プロレスなど研修生の興味は多種多様です。 同じ趣味を持つ仲間と接することにより新たな友人・知人ができ、人間関係の構築、コミュニケーション能力の向上に役立ちます。

    フットサル(東京都)
    1つのボールをみんなで追いかけて協調性と団結力、体力づくりを同時に養う事が可能です。また、勝敗があるスポーツなので競争心・仲間意識も芽生えて意識改革に役立ちます。

  • 6就職支援(キャリアカウンセリング)

    グループディスカッション

    当センター研修生の一番の問題が『コミュニケーション能力の欠如』です。克服するための重要なステップが『グループディスカッション』です。

    社会人研修

    当センターには、就業経験が少なく、社会人としての経験が著しく不足している子が多くいらっしゃいます。不足している知識や経験を補うため、『ビジネスマナー』だけではなく、一般常識や一般教養も身につけさせます。

    面接練習

    就職において最初の課題となる『面接』に対し、個別指導で丁寧に指導いたします。

    インターンシップ

    インターンシップとは一定期間、実際の企業で働くことです。関心のある分野で働くことによって、その分野に対する関心をより強め、社会人としての意識や考え方、行動のあり方がわかり、勤労観を養います。

  • 7本人名義のマンションに引っ越し

    1人で自活していけると判断できた時点で、一人暮らしをスタートさせます。 この本人名義のマンションを拠点として、自立への道をスタートさせます。

  • 8就職

    ミスマッチングを起こさないように、本人の意思や性格を・特性をよく理解・判断し、無理のない仕事選びをサポートします。

  • 9就職後のフォローアップ

    職場が決まり、毎日仕事へ通うようになった後も、報告を受けフォローをしていきます。
    ・順調に仕事を覚えているか?
    ・仕事が楽しいと感じるか?
    ・やりがいや向上心を持つことができているか?
    といった項目を中心に、定期的にカウンセリングを行います。

    引きこもりの子供たちは、さまざまな挫折を経験し、社会を拒絶することになってしまった子供たちです。 引きこもりに戻らないよう、いかにスムーズに社会に順応させることができるかが課題です。

  • 10研修生を卒業 完全なる自立へ


    このプランの目的は、最終的にお子様が、親元から完全に離れ、自立し、「問題を解決するための力」を身につけることです。
    就労も定着し、自己資金で生活できる基盤が出来上がったら、真の自立へ向けて、プログラムを『卒業』し、スタッフと『永遠の仲間』として新たな付き合いが始まります。
    また、卒業後ご依頼者様やご家族の方々との関係も、いつまでも継続させて頂きます。

私たち「あけぼのばし自立研修センター」は、『問題を解決するための力』を身につける為の支援を行います。

壁にぶつかった時に、自己解決できる力!
多くの方々と触れる中で、これこそが一番重要な力だと感じます。

問題を抱える誰しもが「どうしていいかわからない」という闇の中にいます。
それを解決しようともがく苦しみが、引きこもりや家庭内暴力、反抗という力に向かってしまうのです。
何とかしたくないわけではなく、どうしたらその苦しみから解放されるのかわからないでいるのです。

お子様の「未来」をサポートします

私たちは、人としての基本的な生活~就職や夢への実現まで幅広くサポート致します。
共に歩む中で「問題を解決する力」を身に付け、あけぼのばし自立研修センターを旅立った後、例え何か壁にぶつかったとしても、元に戻る事はさせません。
苦しかったり、寂しかったり、楽しかったり、嬉しかったり、どんな時も決して1人ではなく、いつでも私たちが傍にいると言えるのも「あけぼのばし自立研修センター」の強みです。
その子のための、あなた様の為の未来を全力でサポート致します。

力強く、大きく成長され、たまに顔を見せて下さる子、その子を自慢するように近況を報告される方々が沢山いらっしゃいます。
これは私たちの最大の喜びです。
素晴らしい未来への一歩となることを、私たちあけぼのばし自立研修センターはお約束します。