自立研修プログラム / あけぼのばし自立支援センター


自立研修プログラム

当センターでは、『子供の完全なる自立』を目的とした独自プログラム『自立研修プログラム』を実施しています。

個別カウンセリングから始まり、個人の自立生活の基礎、各自の進捗状況に合わせて随所に団体行動を取り入れ、社会性・協調性を育み、ライフスキル・ソーシャルスキルの基礎を十分に身に付けた上で、社会に送り出します。

  • 1説得

    カウンセラーがお子様の部屋へ伺い、同じ目線で語りかけ、来所を説得します。
    納得いただけるまで何時間でも対話を繰り返し、必ず成功させます。

  • 2入寮

    個室タイプか寮タイプに入寮し、センターでの生活を始めます。
    寮生活のルールやマナーを学び、生活サイクルに慣れることから始めます。

  • 3カウンセリング

    入所後すぐメンタルカウンセリングをスタートします。 スタッフとの信頼関係を築くことに重点を置きながら、 日々の生活で感じていることや、夢や希望を聞き取り、お子様に合うカリキュラムを設定していきます。

  • 4 基礎指導 1〜2週間

    寮長とともに生活しながら、規則正しい生活週間を徹底するとともに、身の回りのことを自分でできるよう指導します。 また他の研修生やスタッフと親睦を深め、居場所をつくることも大切にしています。

    生活指導

    掃除・洗濯・炊事など、一人暮らしに必須となる生活スキルを身につけます。

    基礎学習

    ・国語や算数などの基礎学習
    ・一般教養、履歴書の書き方 

    体力づくり

    スタッフ同伴での散歩やウォーキングを日々行い、心身共にリフレッシュを心掛けています。

    レクリエーション

    リクエストを募って観光名所を巡ったり、スポーツ大会やアウトドア、季節イベントを企画したりと、 豊富なレクリエーションを行っています。コミュニケーションが苦手なお子様も、 同じ境遇の仲間同士自然に打ち解け、笑顔を取り戻していきます。
    共に楽しみ、同じ目標に向かって頑張る仲間の存在は、孤独に苦しんできたお子様たちにとって何よりの力となります。

  • 5カリキュラム 2週間〜1ヶ月目

    教室では日々、様々な分野の専門講師を招いた多様なカリキュラムを行っています。
    センターでの生活に慣れてきたら、よりレベルの高いグループワークで自己表現を学んでいきます。

    コミュニケーション研修

    自分の気持ちや意見を伝える練習です。各自のレベルやコンディションに合わせ、決して無理のない範囲で行います。

    パソコン講習

    PC操作は就職に必須とも言えるスキルです。 基礎知識からWord・Exel、タイピング練習のほか、 希望者にはWebデザインやプログラミングなどの技能講習も可能です。

    英語のグループレッスン

    ネイティブ講師を招いた本格的なレッスンです。基礎を学ぶ初級コース、実務や試験対策を視野に入れた中級コースから選択可能です。

    調理実習

    センターの食事は調理師指導のもと、毎食を手作りしています。 自分で作る楽しさや大変さ、一緒に食べる喜びを学びます。お菓子づくりに挑戦することも。

    農業体験(くまもと湯前町研修所)

    メンタルケアの一環として行う非薬物療法です。 自然や仲間とのふれあいを通して、心に深い傷を抱えたお子様も笑顔を取り戻していきます。
    くまもと湯前町研修所

  • 6就職支援 1〜2ヶ月目(個人差があります)

    まずはアルバイトから始めて、本人の適性や希望に沿った業種、働き方を探していきます。 就労経験がない方でもスムーズに社会適応できるよう、 スタッフやキャリアカウンセラーが力強くバックアップします。
    就労支援について

    グループディスカッション

    多くの研修生にとって課題となる「コミュニケーション能力向上」を目的とした重要なステップの一つです。

    社会人研修

    就労経験・社会経験の少なさを補い、自信をもって就活に臨むため、一般常識やビジネスマナーを身につけます。

    面接練習

    面接は就職活動における大きなハードルの一つです。挨拶や受け答えの練習、身だしなみまで丁寧に個別指導します。

    就業体験(インターンシップ)

    センターが経営する事業や提携企業で実際の就労体験が可能です。 スタッフの目が届く環境で実際に働きながら、本人の適性を見極めていきます。

    キャリアカウンセリング

    小さな疑問からライフプランまで、プロのキャリアカウンセラーが親身に相談に乗ります。 単に仕事を見つけるのではなく、働く意義を理解し目的をもって就活に臨めるようサポートします。

  • 7本人名義のマンションに引っ越し

    一人で自活可能と判断できた時点で、本人名義のマンションを契約し一人暮らしを始めます。 この住居を拠点として、卒業後も自活していきます。

  • 8就職 2〜3ヶ月目(個人差があります)

    ミスマッチングのないよう、本人の希望や適性をよく理解・判断したうえで、無理のない仕事選びをサポートします。

  • 9就職後のフォローアップ

    就職が決まった後も、
    ・順調に仕事を覚えているか?
    ・仕事が楽しいと感じるか?
    ・やりがいや向上心を持つことができているか?
    といった項目を中心に定期カウンセリングを行い、フォローしていきます。

    引きこもりの子供たちは、様々な挫折を経験し、社会を拒絶してしまった子供たちです。 引きこもりに戻らないよう、いかにスムーズに社会に順応できるかが課題です。

  • 10卒業 完全なる自立へ 3ヶ月目(3ヶ月プランの場合)


    このプランの最終的な目標は、お子様が完全に親元を離れて自立し、「問題を解決する力」を身につけることです。
    就労が定着し生活基盤が整ったら、真の自立のために『卒業』となりますが、 卒業後もセンターへの来所は自由です。 「スタッフ」と「研修生」ではなく『永遠の仲間』としての新たな付き合いが始まります。
    また、ご依頼者様・ご家族の方々との関係も、半永久的に継続させていただきます。

私たち「あけぼのばし自立研修センター」は、『問題を解決するための力』を身につける為の支援を行います。

壁にぶつかった時に、自己解決できる力!
多くの方々と触れる中で、これこそが一番重要な力だと感じます。

問題を抱える誰しもが「どうしていいかわからない」という闇の中にいます。
それを解決しようともがく苦しみが、引きこもりや家庭内暴力、反抗という力に向かってしまうのです。
何とかしたくないわけではなく、どうしたらその苦しみから解放されるのかわからないでいるのです。

お子様の「未来」をサポートします

私たちは、人としての基本的な生活~就職や夢への実現まで幅広くサポート致します。
共に歩む中で「問題を解決する力」を身に付け、あけぼのばし自立研修センターを旅立った後、例え何か壁にぶつかったとしても、元に戻る事はさせません。
苦しかったり、寂しかったり、楽しかったり、嬉しかったり、どんな時も決して1人ではなく、いつでも私たちが傍にいると言えるのも「あけぼのばし自立研修センター」の強みです。
その子のための、あなた様の為の未来を全力でサポート致します。

力強く、大きく成長され、たまに顔を見せて下さる子、その子を自慢するように近況を報告される方々が沢山いらっしゃいます。
これは私たちの最大の喜びです。
素晴らしい未来への一歩となることを、私たちあけぼのばし自立研修センターはお約束します。