不登校 / あけぼのばし自立支援センター


不登校

不登校とは

不登校とは、在学中の児童が何らかの理由(病気や怪我、金銭的事情を除く)で長期間にわたり登校しない・できない状態を指します。
一度始まると自信喪失や勉強の遅れ、生活の乱れなどが重なり長期化・深刻化しやすいのが特長です。

不登校の原因

同じ「不登校」でも、その原因は様々。
一つ言えるのは、不登校が始まった時点で、お子様はすでに深く傷つき悩んでいるということです。

不登校は、中学一年生から大きく増加します。
進級や進学などで環境が目まぐるしく変わる中、お子様はこれまで経験したことのない様々な壁にぶつかります。 相談できる環境があればいいのですが、そうでないお子様は対処方法が分からず一人で思い詰めてしまいます。

お子様はずっと「助けて」のサインを送っていたはず。 それに周囲が気づいてあげられなかったからこそ、不登校が始まってしまうのです。

こんなサインはありませんでしたか?

・元気がなくなった
・食事をあまり食べなくなった
・学校の話をしたがらない
・勉強が手に付かない様子だ
・ゲームや夜更かしばかりするようになった
・登校前に発熱や腹痛を訴えることがあった
・言葉遣いが乱暴になった

不登校の解決方法

原因、本人の性格、環境などが一人一人異なるため、「こうすれば解決する」という簡単な答えは存在しません。
大切なのは、お子様の本当の悩みを知り「根本的に解決」すること。
そして一日も早い「心のケア」です。

家族での解決の難しさ

不登校のお子様を救おうと、多くの親御様が手を尽くされますが、結局は解決できず途方に暮れておられます。
なぜ、ご家族での解決は難しいのでしょうか。
ご家族では「お子様の悩みの本質」を知ることができないからです。

不登校の原因は「親や先生には絶対に知られたくない悩み」である場合がほとんどです。
心配をかけたくない、恥ずかしい、どうせ分かってもらえない、といった想いから、お子様は口を閉ざしてしまいます。
悩みの本質が分からないまま、根本的な解決とケアを行うのは不可能です。

私たちがお手伝いします。

私たちは、心を閉ざしてたった一人で苦しむお子様を救う専門家です。
不登校のお子様を当センターでお預かりし、学習サポートときめ細やかなメンタルケアで、復学を実現します。
プロのカウンセラーがお子様と生活を共にし、「なんでも話せる仲間」となって、 お子様の心に寄り添い、ご家族に代わって本音を聞き出します。
そして、お子様自身の「問題解決能力」を育てる働きかけを行うことで、最短での復学を可能にしています。

一人一人にきめ細やかなケアが可能であるため、通院カウンセリング等よりも早いスピードで効果を上げられるのが大きなメリットです。
なにより「相談できる大人がいつもすぐ側にいる」環境が、お子様にとって大きな安心となるはずです。

当センターでは、中学生から高校生・専門学校生・大学生のお子様まで広く対応いたします。

こんなお悩みを抱えていませんか?

実際の相談事例(ご相談者様の許可を頂いて掲載しております)

◆不登校となった娘の本音が分かりません。
【神奈川県在住 55歳 母からの相談】
大学生の娘が夏休み明けから三か月間全く学校に行けていません。 主人とも相談しましたが、娘は本音を話してくれず、不登校の理由も分かりません。 「卒業したら夢を叶えるの」と目を輝かせていた姿が懐かしいです。
娘の復学のお手伝いをお願いできないでしょうか?

◆いじめがあったようですが、話してくれません。
【愛知県在住 48歳 父からの相談】
高2の息子が、進級してすぐ不登校になりました。 先生や友人によると多少のいじめがあったようですが、本人に聞いても詳細を言いたくないのか無言です。 このままでは将来の可能性までなくなってしまうのでは?と不安です。
転校や通信への編入でも構いません。息子の可能性をなくしたくないのでお力添えをお願いします。

◆留年が決まり自暴自棄になっています。
【長野県在住 61歳 母からの相談】
息子は有名国立大学に通っていますが卒業できず、2留が決まってから自暴自棄になり、大学も辞めると言い出しました。 「大学に行かせた親が悪い」「友人との関係も親に邪魔された」「俺の人生を返せ!」 などの暴言も始まり、昨日はテレビと椅子を破壊されました。
息子には将来苦労してほしくない。その一心で、教育にも力を注ぎましたが、そもそも息子は望んでいなかったのかもしれません。 知らぬ間に息子を追い込んでいたのが私たちなのかと、毎日心が張り裂けそうです。 私たちの代わりに息子を救って頂けませんか?

当センターでできること

多様なカリキュラム

「あけぼのばし自立研修センター」では学習指導と同時進行で、お子様の「生きる力」を育む様々なカリキュラムを行っています。
学校の成績がいくらよくても、コミュニケーション能力や自活能力が伴わなければ社会でやっていくことはできません。 お子様が一人の人間としての能力と自信を身につけ、この先社会に出ても迷わないことを目標に指導を行っています。

メンタルカウンセリング

カウンセリングには、カウンセラーとの相性も重要です。 40名以上のカウンセラーの中から、お子様と気の合うスタッフがじっくり信頼関係を築き、心の悩みに寄り添います。

生活指導

まずは寮長の指導のもと、バランスの取れた食事を取り、体を動かし、きちんと睡眠をとり、安定した生活サイクルを取り戻すことから始めます。

学習指導・通学支援・復学支援

教員免許とカウンセラー資格をもつスタッフが一対一で指導する、業界トップクラスの学習指導を行っています。 学習分野やレベルに応じて、専門の家庭教師をつけることも可能です。

各種研修

コミュニケーション研修、パソコンや英会話、体力づくり、調理実習など、 学校では学ばない様々なカリキュラムを日々開催しています。

農業体験 (くまもと湯前町研修所)

メンタルケアの一環として行う非薬物療法です。 自然や仲間とのふれあいを通して、心に深い傷を抱えたお子様も笑顔を取り戻していきます。
→ くまもと湯前町研修所

レクリエーション・仲間づくり

センターには目標を共にする様々な年代の研修生達がいます。 入所時の歓迎会をはじめ、スポーツや観光、季節イベントなど、豊富なレクリエーションですぐに仲良くなれるでしょう。きっと一生の友人が見つかります。
卒業後もセンターへの来所は自由です。一人で心が折れそうなとき、いつでも私たちを頼ってください。

勇気を出すのは、まず親御様から。

不登校への対応は、スピードがとても大切です。
お子様を信じて「見守る」のも間違いではありませんが、「放置」すればお子様の心の傷は深まるばかりです。 何週間、何ヶ月も続いて変化が見えないようなら、 一刻も早く専門家の力を借りることをおすすめします。

成人ひきこもり・ニートとなる方の中には、学生時代に不登校を経験した方が少なくありません。
長引かせれば、お子様はこの先ずっと苦しむことになるかもしれません。
最悪の場合、大切な命が失われてしまう事態にもなりかねないのです。

笑いあえる「未来」に変えましょう。
まずは、ご相談下さい。
勇気を出して一歩踏み出すのはあなた様からです。

「あけぼのばし自立研修センター」では、お子様の性格・嗜好・考え方・特性などを深く掘り下げ、 年齢や性別も踏まえた上で、そのお子様にあった独自のプランをご提案させて頂き、問題の核となる部分の矯正・緩和を目指します。

まずはお電話でのご相談から始めることをお勧めいたします。

*完全秘密厳守をお約束します!
「あけぼのばし自立研修センター」にご相談いただくお客様は、法人役員・公務員・教員・医療関係者・芸能関係者・個人事業主・会社員など様々なご職業の方、またそのご家族と様々です。
個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。安心してご相談下さい。

「今」とは違う「未来」になっている事をお約束します。

SNS